三木上の丸駅(KB52)

粟生線

0.72㎞ ←三木    恵比須→ 1.03㎞


全列車が停車します。



1937に「三木東口」駅として開業しました。美嚢川橋梁がまだ未完成だったため、三木福有橋駅(現・三木駅)が開業するまでの1ヶ月だけ終着駅として機能しました。

開業から2年後の1939年に三木城跡のそばにあることから「上の丸」駅に改称、1948年から現在の「三木上の丸」駅を名乗っています。また、この他に「三木城址前」という副駅名も付与されています。

そのため車内自動放送では駅到着前に「まもなく、上の丸、三木上の丸、三木城址前です。」とアナウンスされます。


隣の恵比須駅と並んで三木市役所や図書館の最寄り駅です。

駅前の上の丸バス停からは吉川方面への神姫バスが発着しています。


駅前にはハクモクレンの木があり、毎年3月下旬に見ごろを迎えます。しかし、2016年6月ごろに枝が切断されたため2017年以降に花が見られるかどうかは不明です。


2016年3月ごろまでは駅舎に設置されている駅名板はレトロなフォントのものでした。



詳細

三木上の丸(KB52)

(三木城址前)

みきうえのまる MIKI UENOMARU

 

営業開始…1937.12.28

住所………〒673-0431 三木市本町1丁目3番8号

標高………46m