6500系

制御電動車の6500形、付随車の6600形からなるグループ。

登場から45年以上が経過した車両も存在する1000系列車両を置き換えるために3両固定編成で登場しました。3両編成の新造は2000系2006F以来25年ぶりで、3両編成のVVVF車は神鉄初となりました。6000系をベースに製造されましたが随所に差異が見られます。

制御装置はMOSFET-VVVF。特筆すべきは日本の新車で初めてフルSiCを本格採用したこと。これにより1000系列車両に比べて使用電力は60%カット。

車内LCDは6000系のものと異なり、1画面で日英中韓の4ヶ国語対応になりました。これにより、有馬温泉方面の外国人観光客への対応が改善されると思われます。

第1編成(6502F)の登場により1102Fが運用を離脱しました。

 →新車登場を追ったNEW FACE! 6500もぜひご覧ください。


編成表

現有車両

 

6501-6601-6502

6503-6602-6504

6505-6603-6506

6507-6604-6508

6509-6605-6610

6511-6606-6512

 

廃車


未発生



※2019年3月現在


6502F(2016年製)

6500系の記念すべきトップナンバーです。

2016年2月に搬入、4月ごろから試運転、5月21日に営業運転を開始しました。

また、デビューから10日ほどして1102Fが運用を離脱しました。

6502F

急行 新開地行き

2018.07.23

有馬線 長田〜丸山


6504F(2016年製)

2016年12月25日から28日にかけて搬入作業が行われ、2017年2月上旬にデビューしました。

6504F

普通 粟生行き

2019.01.02

小野〜葉多


6506F(2017年製)

2017年に搬入作業が行われ、2018年1月にデビューしました。

6506F

普通 粟生行き

2019.01.02

広野ゴルフ場前〜志染


6508F(2018年製)

6508F

準急 新開地行き

2018.06.08

西鈴蘭台~藍那


6510F(2019年製)

6510F

普通 新開地行き

2019.03.09

有馬線 丸山


6512F(2019年製)

6512F

試運転

2019.03.15

有馬線 有馬口