戦後復興期塗装 (1152F)

神戸電鉄の開業90周年を記念し、復刻塗装を施したメモリアルトレインの第1弾。

戦後復興期にクハ131形やデ201形などの旧型車の一部車両が纏っていたスプリンググリーンとシルバーグレーの塗装を1152Fに施しましたものです。

2018年5月19日に有馬線谷上駅でデビューイベントが行われ、谷上・三田線岡場間で臨時列車が運行されました。

翌20日から通常運行を開始する予定です。

デビューイベント

谷上駅2番線で展示される1152F
谷上駅2番線で展示される1152F

1152Fは谷上駅2番線で展示され、先着1000名に記念硬券が配布されました。

車内では「90年の歴史展」、ちびっこ運転室記念撮影やキーワードラリーが行われました。

また、1・2番ホーム上でも記念弁当や神戸電鉄グッズ、顔出しボードやしんちゃんとの記念撮影が実施されました。


車内ではこんな展示も…
車内ではこんな展示も…
復刻塗装デ1151の顔出しボードも初登場!!
復刻塗装デ1151の顔出しボードも初登場!!

谷上駅では11時50分から出発式が行われ、12時ちょうどに岡場へ向け出発!!

沿線で多くのファンにカメラを向けられながら谷上・岡場間を1往復。

大仕事を終え、鈴蘭台の車庫へ帰っていきました。

往路・岡場へ向けて @唐櫃台~有馬口
往路・岡場へ向けて @唐櫃台~有馬口
復路・谷上へ @谷上~花山
復路・谷上へ @谷上~花山