#33 落語列車、再び‼

昨年運転された個人貸切列車「神鉄DE落語」がパワーアップして今年も帰ってきました。2月16日に運行された個人貸切列車「第1回 神鉄の世界」に管理人・小野が参加させていただいたので今回はそのレポートをお送りします。


今回は鈴蘭台車庫の洗車線で、落語に加えて昭和歌謡ショーも行われました。

昨年も来ていただいた桂しん吉さんに加え、桂梅團治さんと桂小梅さんの鉄道好き親子も加わって今年は3人で賑やかな落語会に。

 

落語界に先立って、3人のトークショーも行われました。


トークショー・落語会の後は、二ノ宮あかりさんによる昭和歌謡ショー。

 

鉄道にまつわる昭和歌謡が披露されました。



トークショー・落語会・昭和歌謡ショーが終わり、電車は出発。

普段は体験できない鈴蘭台車庫からの乗車。お酒も入ります(笑)


今回の使用車両は1110F。三木駅での小休止中の様子です。

今回もヘッドマークは特製のもの‼


デ1110には昨年も使用されたものが掲出されました。

私はこのヘッドマークが個人貸切のなかではいちばん大好きです。


小野駅で記念撮影。

列車はここで折り返し、鈴蘭台車庫へ。

 

復路でも二ノ宮あかりさんによる歌謡ショーが行われました。


楽しい時間は束の間。列車は鈴蘭台駅に到着でおひらきに。

今年も個人貸切列車の域を超えたクオリティの楽しい列車旅でした。


人の縁でこういう貸切列車に乗って粟生線に初めて乗ってみた、なんて人も多いわけです。

何かきっかけがあって初めて来た路線。1度来てみたら次は臨時列車ではなく通常の列車に乗ってみよう!ってなることも多いですからね。やっぱりきっかけって大事ですよね。今回一緒に列車旅した人たちがまた粟生線に乗りに来てくれますように‼

 

あー、神鉄の電車貸し切ってみたいなあ…

 

2020.03.28

 

#32《      》#34