#13 5006Fの動向


鈴蘭台車庫に休車状態で放置されていた5006Fの5005号車と5106号車。この管理人ブログでも#11でご紹介しました。今回少し動きがあったようなのでお知らせします。

5005号車と5106号車が留置されていた場所です。ここ数日のうちに車両工場内へと移動したようです。

現在は運用復帰のための整備(修理?)が行われている模様。再び元気な姿を見せてくれるのが待ち遠しいですね!


余談

しばらく見ないうちに鈴蘭台駅ビル建設工事もかなり進みましたね。車庫のそばからもその形がはっきり見えるようになりました。

慣れ親しんだ街が姿を変えていくのは嬉しいような、少し寂しいような。複雑な気持ちです。


2017.08.22

 

#12《      》#14